借金があるだけで、死にたいなんて思わないで。



借金で死にたいって、思ってますか?

 

僕もそうでした。借金の悩みだけで心の中はいっぱいでした。

死にたいなんてことは、毎日考えてましたね。

 

でも、ちゃんと向き合ったらわかったんです。

死にたいなんて考える必要はまったくないんです。

 

死にたいなんて思わなくていいって簡単に言うと、「お前は気楽でいいよな」なんて言われることがあります。

自分だって悩んでるし、ちょっとでもポジティブ演じていかないと本当に死んでしまいそうだったんですよね。

でも、借金の悩みがなくなって、今では元気になりました。その経緯をお伝えします。

 

 

そもそも、借金で首が回らなくなるのは、あなただけのせいじゃありません。

 

そして、日本で借金をしているあなたは、とても幸運なんですよ。

だって、日本には借金をなくす制度があるんですから。

 

この記事の内容

  • 借金で死にたいなんて思う必要はない理由
  • 借金をなくすための制度が法律で用意されていること
  • 借金があっても前向きに生きていい

 

この記事を書いている僕も、実際には240万円の借金で、死にたいと思っていました。

  • 借金総額は240万円
  • 借金の理由は、遊びと生活費
  • 死にたいと思って、鬱だった
  • 今では元気に借金を返済している

 

借金が減らないぜ!20代で借入金額230万の愚かな理由と返済状況!!の記事にも書いているのですが、僕の借金のほとんどは遊びや買い物です。

借金がない人の目線で見ると、明らかにクズですよね。

自分が遊んで作った借金で、勝手に死にたいと思ってるなんて。

 

でも、死にたいと悩んでるのなら、クズではない。

自分の非を認めて、頑張ってるんですから!

 

借金で死にたいなんて思う必要はない

 

 

借金がたくさんあるときって、今月の生活費や、取り立ての電話で不安になりますよね。

このまま借金がなくならないんじゃないかって不安にもなります。

楽しいこともできないし、仕事も何もかもが嫌になる。そんな状況ですよね。

 

だからって、死にたいと思う必要なんて何一つないんです。

 

借金をしている人は日本中にたくさんいる

 

日本で借金している人は1万人とかそんなレベルじゃないんです。

1300万人もの人が借金しているんです。

しかもこれは、住宅ローンとか奨学金とかを除いた、カードローンやキャッシングの部類です。

 

7人に1人が借金しているということは、渋谷なんて歩いたら何人とすれ違うんでしょう!

 

友達のグループでも、きっと隠しているだけで1人2人は普通にいますよ。

僕もブログを顔出しで始めて、借金のことを書いてみて、そしたらみんなが言うんです。

「俺も借金あるよ!」って。

 

その時は本当に安心しました。

「あー、1人じゃないんだ。借金って普通にあってもおかしくないんだ。」って。

 

 

 

借金しないと生きていけないような時代

 

お気づきかとは思いますが、いま日本で暮らすのってお金が全然足りないんですよ。

とくに新入社員とか、ひどいもんですよね。

『手取り17万円・ボーナスなし・住宅補助なし・都内出勤』って、無茶じゃないですか?

僕も、手取り16万円で社会保険なしで働いていたこともありました。

 

物価も高くなり、生活するのに必要なお金はどんどん増えています。

なのに、給料も安くなり、残業代ももらえないブラック企業なんかも多いみたい。

 

そんなの借金くらいしないと生きていけないでしょ!

 

国全体がそんな状況なんですから、借金してたって何も悪いことじゃないですよ。

 

払えなくなるほど借金ができる仕組みが問題

 

いまは総量規制といって、年収の1/3以下しか借金はできない制度があります。

借金の借りられる額にも、抜け道はたくさんあるんですよ。

 

借金の審査は通っていて、枠はもってるけど1円も借りていなければ、他の会社の審査は通ってしまうことがあります。

すると、本当は1社分しか借りちゃいけないのに、2社分借りれてしまうんです。

 

また、クレジットカードのリボ払いなども本当に危険です。

借金の審査とは別に、借金ができる枠を、知らないうちに持っているんです。

 

借金できるときって、あまり焦らないんです。

「まだ借金できるから大丈夫!」って思うんですよね。

人間って弱い生き物です。

 

そうやって返済できなくなるのがわかりきってるのに、貸してしまう金融機関も問題です!

 

自分だけのせいじゃないんですよ。安心してください。

 

 

借金をなくしてくれる制度がちゃんと用意されている

 

借金しなきゃ生きていけないほど生活がきつい日本で

借金返済できなくなるほど借りれてしまうのにも関わらず…

 

借金を減らしたり、なくしたりできる制度が、法律で定められています。

 

なんか不思議ですよね。

こうやって、世の中って回ってるんでしょうね 笑

 

それって債務整理のことなんですが、国が法律でOKって言ってるんですから、使っちゃいましょう!

なんか債務整理してブラックリストとかって思うと、悪いことをしてるような雰囲気がしますけど、まったくそんなことありませんよ。

堂々とやっちゃいましょう。

 

借金をなくすのは、死ぬより簡単

 

「借金 死にたい」なんかで検索しているってことは、本当は死にたくないですよね。

死にたくないけど、死にたいって思うくらいに追い詰められてるから、困ってると思うんです。

 

だったら、とりあえず債務整理の相談してみませんか?

 

弁護士や司法書士に「お願いします」と言って、数ヶ月待ってるだけで借金が楽になるんです!

 

あなたはもしかしたら、債務整理はしなくても、がんばって返せるのかもしれません。

でも、ちょっとネガティブになっちゃってる今は、頑張らない方がいいと思います。

 

仕事中も不安だったり、やる気が出なかったり、ストレスが溜まったりしますよね。

がんばりすぎて倒れてしまったり、ストレスで借金増やしちゃう可能性も大いにあります。

ネガティブな力って凄いですから、一旦、がんばることをやめて、債務整理に身を任せてみるのをおススメします。

 

債務整理をすると、とりあえず1~2ヶ月くらいは借金の返済がストップします

その間だけでも借金のことを忘れていると、結構メンタル復活してきますよ。

 

債務整理のなかの任意整理について、メリットなどこちらの記事にまとめてあります。読んでみてください。

 

一回死んだと思って、前向きに生きてみましょうよ!

 

借金で死にたいほどであれば、いまの悩みって、ほとんど借金ですよね?

「他の悩みもあるんだ!」って思ってるかもしれませんが、意外と借金のせいでネガティブになっちゃってるだけかもしれません。

それって実際は本当に借金のせいかはわかりませんが、まずは借金の悩みを解決しないことには、わかりません。

 

僕の場合はこうでした

自信が持てない ⇒ 借金があることを負い目に感じていた

息苦しい ⇒ 借金のストレスで息が深く据えていませんでした

楽しくない ⇒ 常に借金のことが不安でコンビニでジュースを買うのすらためらいました

 

その結果、自信が持てないせいで、友達と遊んでも今までと同じようにはいられませんでした。

息が深く据えないから頭も回らず、仕事はうまくいきませんでした。

 

全部が繋がっていたんです!!

 

ですから、騙すわけではありませんが、騙されたと思って債務整理の相談だけでもしてみて欲しいです。

死のうと思ってるくらいですから、クレジットカードが使えなくなるくらい大したことありません!

家族にすらバレないで済みますし、何も心配しないでください。

 

悩みの種をなくすことが、精神科の先生や、どんな薬よりも効きます。

生まれ変わったかのように、人生かわりましたよ。

 

このブログから少しでも前向きになれる人が増えたらいいなと思ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)