債務整理の3種類について、選び方をわかりやすく解説【あなたにピッタリなのはどれ?】



《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼借金で悩んでいるなら

【1位】東京ミネルヴァ法律事務所《今すぐ診断!》


▼債務整理しようと決めているなら

【2位】東京ロータス法律事務所《安いのに超親切!》


▼借金が少なくて断られたら

【3位】アヴァンス法務事務所《少ない借金でも大丈夫!》

債務整理前のぼく

「債務整理って言っても、いくつか種類があるみたい。債務整理について知りたいけど、難しくてわからない…。何を選んだらいいの?」

といった疑問に答えます。

 

この記事の内容

  • 債務整理の種類『任意整理』『個人再生』『自己破産』について詳しく解説
  • 債務整理はどれを選べばいいか、借金額や状況別におススメを紹介

 

債務整理と一言で言っても、種類は3つあります。

それぞれ、

  • 減額される借金の金額
  • 今後できなくなること
  • 差し押さえはあるか
  • 誰に依頼するべきか
  • 費用はどれくらいか
  • 家族や会社にはバレるのか

などが違っています。

 

自分の借金額や状況に合わせてベストな選択をすれば納得のいく結果になり、必ず借金はなくなります。

ここでベストなものを知ってもらえればと思います。

 

債務整理の3種類を簡単に比較

 

債務整理は基本的に3種類あります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

以上の3種類です。

 

この3種類について比較・解説していくわけですが、いきなりダダーっと書かれても、どこから見たらいいかわからないかと思います。

まずはザックリ、向いてる人だけ比較していきます。

 

任意整理

借金額:100~500万円ほど

利息が減らないのがつらい。

借金額÷60(5年)をした額なら無理なく払える人。

 

個人再生

借金額:300~2000万円ほど

借金額÷60の金額を毎月は払えない

借金が1/5になれば60回払いで支払える人

 

自己破産

借金額:300万円~いくらでも

借金を1/5にしても、到底支払いきれない金額の人

働くことのできない事情のある人

 

 

ひとまず、自分がどのあたりを詳しく見ればいいか、わかっていただけたでしょうか。

借金額に関してはあくまでも目安でして、「支払えない」ということが基準です。

病気で働けないなどであれば、借金100万円でも自己破産の対象だったりします。

バイトにしても社員にしても、15万円~20万円くらいは稼いでいる場合の参考にしてもらえればと思います。

 

債務整理の種類①:任意整理

 

任意整理は、債務整理の中でも一番軽いものです。

借金そのものは減らないけれど、任意整理をしたタイミングから利息が増えなくなります。

ですから、利息が増えさえしなければ、5年で返せるという人向けの債務整理になります。

 

借金が減るわけではないので、すぐに借金がなくなって楽になるということではありません。

5年で返せる金額と考えると、300万円くらいが妥当でしょうか。

そこそこ稼いでる人なら、500万円くらいまでもなんとかなるかなと思います。

 

デメリットは少ないため、5年で返せる金額なら任意整理をするのが一般的です。

 

任意整理の良いところ

費用:2~10万円 (1番安い)

 

利息がなくなる

 

司法書士にお願いできる

 

家族にバレない (他2つは隠すのは難しい)

 

手続きが簡単 (裁判所などに行かなくても良い)

 

債務整理する対象を選べる (他2つは全部やらなければいけない)

 

任意整理の悪いところ

特になし

 

敢えて挙げるなら、借金が減るわけではないこと

 

任意整理は凄く簡単です。

司法書士事務所か弁護士事務所に頼めば、必要なものを少し送って、お金を振り込むだけで終わります。

具体的には、身分証明書と任意整理するキャッシングカードの両面コピーです。

あとは担当の人が話をつけてくれるので、一度依頼したら放っておけば終わってるというくらい簡単。

 

時間がない人でも簡単にできるので、お金は個人で借りた程度で、仕事をしているなら任意整理が圧倒的におススメです。

 

任意整理についてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事にまとめてありますのでどうぞ。

 

 

債務整理の種類②:個人再生

 

個人再生は、債務整理の中では2番目に考えるもので、弁護士に依頼します。

借金そのものを減らすことができるので、凄く楽になります。

最大で借金が1/5ほどにまで減ります。(一番少なくて100万円まで)

 

1/5にして100万円までしか減らないということからも、借金500万円~5000万円の人がメインになるかなと思います。

 

借金が減るということで、メリットは大きいのですが、難易度は高めです。

もちろん任意整理では払いきれないだろうという前提になってからが対象です。

そして、裁判所に行く必要があることや、家族の収入証明が必要なこと

2~3ヶ月の収支を記録して、ちゃんと節約してこれだけ支払えますと証明する、再生計画案というものを提出しなくてはなりません。

 

弁護士に依頼し、裁判所の費用もかかるため、お金もかかります。

ある程度大きな借金でないと、費用から見てももったいないかなと言ったところです。

 

借金を家族にもバレずに、何事もなく終わらせたいという人にとっては少し敷居が高いと感じます。

ですが、借金が大きく減りますので、全額払うのは厳しいという大きな額になってしまっているのなら、個人再生を選びましょう。

 

個人再生の良いところ

借金が1/5ほどに減額される

 

家や車を手放さなくても良い

 

個人再生の悪いところ

費用が高い:30~80万円ほど

 

手続きが難しい

 

家族にバレずに済ませるのが難しい (家族の収入証明が必要)

 

裁判所に行く必要があるので、ある程度の時間が必要

 

官報に載る

 

個人再生任意整理の簡単さと比べると、そこそこ大変なのがわかります。

借金が減るんですから、それくらいちゃんとした手続きを踏まなければならないのも当然ではあるのですが。。。

 

500万円以上の借金がある人は、そのまま毎月ギリギリの生活してると体力的にも精神的にも落ち込んでしまいます。

ちょっと難しいところは、気合い入れて向き合っていきましょう。

 

債務整理の種類③:自己破産

 

自己破産は、債務整理の中でも最終手段で、こちらも弁護士に頼みます。

借金はゼロになるという凄まじいものです。

 

対象としては、個人再生しても払いきれない大きな借金がある人なのですが、その限りではありません。

100万円しか借金がない人でも”支払う能力がない”場合は、自己破産をする道もあります。

自営業の会社が倒産したり、事情があって働けない人などが主な対象です。

 

逆に、ギャンブルや浪費による借金では、自己破産できない可能性があります。

 

もはやメリットとかいう話ではなく、『八方ふさがりになった人が解決するため』といった感じですね。

家や車などのお金になるような資産は差し押さえされますし、破産の理由や家計の支出なども書類で提出する必要があります。

 

手元には最低限の生活費しか残らないような形になりますが、どんな額の借金でもなくすことができる。

どれだけ失敗しても生きていける、日本のやさしさのようなものを感じますね。

 

自己破産の良いところ

借金がすべてなくなる

 

自己破産の悪いところ

費用が高い:30~80万円ほど

 

家や車など、金目の物は差し押さえがある

 

借金の理由に制限がある

 

手続きが難しい

 

家族にバレずに済ませるのが難しい (家族の収入証明が必要)

 

裁判所に行く必要があるので、ある程度の時間が必要

 

官報に載る

 

任意整理、個人再生と続き、自己破産までくるとメリットも大きいですがデメリットも相当なものになってきます。

いろいろ挑戦してきたけど、もう自分では返しきれない!無理だ!となった人だけが選ぶ選択肢ですね。

債務整理の種類を理解して、相談してみましょう

 

こちらで種類も理解してもらえたと思うのですが、最終的には自分ひとりで決めず、専門家に相談した方がいいです。

相談するにしても、知識ゼロで相談するのと、ここに書いてあることを知った上で相談するのでは理解できることも違うと思います。

任意整理か個人再生か自己破産かは借金額だけで決めるわけではありませんので、いまの事情を説明して、最適なものを選んでください。

 

本当は弁護士事務所に電話して相談してしまうのが一番なのですが、ちょっと腰が重いですよね。

例えば、みつ葉司法書士事務所の借金減額診断なら、2~3分で終わって、簡単に結果がわかるのでおススメです。

実際に利用しないことになっても、「今回はやっぱりやめときます」と一言伝えれば、しつこいセールスもありませんので、安心して利用してください。

 

また、当サイト「カリトク.com」では、借金関係のお悩み記事がたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

▽借金関係で読んでもらいたい記事

 

《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼借金で悩んでいるなら

【1位】東京ミネルヴァ法律事務所《今すぐ診断!》


▼債務整理しようと決めているなら

【2位】東京ロータス法律事務所《安いのに超親切!》


▼借金が少なくて断られたら

【3位】アヴァンス法務事務所《少ない借金でも大丈夫!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)