【危険】リボ払いがやばい6つの理由!リボ払いで苦しんだ経験者だから言えることと解決法!



《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼借金で悩んでいるなら

【1位】東京ミネルヴァ法律事務所《今すぐ診断!》


▼債務整理しようと決めているなら

【2位】東京ロータス法律事務所《安いのに超親切!》


▼借金が少なくて断られたら

【3位】アヴァンス法務事務所《少ない借金でも大丈夫!》

リボ払いを使う前の僕

「リボ払いはやばいからやめとけ」ってみんな言うけど、実際何がやばいかよくわかんないんだよなぁ。リボ払いは本当に使わない方がいいの?

といった疑問に答えます。

 

クレジットカードを持っている人なら誰でも使えるリボ払いですが、経験者は皆、口をそろえてやめとけって言いますよね。

「少額ならすぐ払い終わるし大丈夫だろう」なんて気持ちになるんですが、マジで気を付けた方がいいです。

 

まだリボ払いに手を出していない人や、まだ少額のリボ払いで済んでいる人は読んでおいて欲しいです!

この記事の内容

  • リボ払いとは
  • リボ払いがやばい理由
  • リボ払いを使うとどうなるのか
  • リボ払いの代わりのカードローンを紹介

この記事を書いている僕は、リボ払いで借金を増やしてしまいました。

  • 気軽な気持ちでリボ払いを使い始めた
  • リボ払いだけで借金100万円ほど
  • リボ払いの元金が減らなくなった

リボ払いを使い始めるまでは大した額じゃなかった借金が少しずつ増え、いつの間にかに取り返しのつかない額になっていました。

 

実際にリボ払いで苦しんだ経験から、リボ払いのやばさをお伝えします。

既にリボ払い地獄なら!
リボ払いも立派な借金です。既にリボ払いで苦しんでいるなら、債務整理をおススメします。

本音を言うと、借金で苦しんでいる人全員が債務整理すればいいのにと思っていますが、なかなか思い切りがつきませんよね。

でしたら、とりあえず東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シミュレーターだけでもやってみてください。

自分の借金がどれくらい減って、どれくらい楽になるのかわかります。

本当に無料ですし、たった2~3分あれば終わるので、ぜひ試してみてください!

リボ払いとは無意識にしてしまう借金

まず「リボ払いってなに?」ということで、リボ払いについての軽い説明を。

 

リボ払いは、クレジットカードでする分割払いのようなものです。

クレジットカードで買い物をするときに、一括か分割かを聞かれますので、「リボ払いでお願いします」と言うと使えます。

 

しかし、分割払いとは少し違います。

『リボ払いは、商品と同じ値段の借金をして、毎月一定の金額を返済する支払い方法』

というのがわかりやすいかと思います。

 

【借金】というのが大きな違いですね。

 

分割払いは2回払いなど、確実に2回で支払いが終わります。

⇒リボ払いだと、小額ずつ返済していくので、追加のリボ払いをするといつまでも支払いは終わりません

 

分割払いは分割手数料があります。しかし、1回支払ったら終わりです。

⇒リボ払いは、金利が毎月15%ほど取られます。リボ払いの額に応じて毎月請求されます。

 

分割払いとの違いはこんなところでしょうか。

では、リボ払いは普通にクレジットカードを使うのと何が違ってやばいのかを解説していきます。

リボ払いがやばい理由

リボ払いは、クレジットカードの分割払いよりもやばいですし、カードローンなどでする借金よりもやばいです。

1.審査なしでできる借金

 

リボ払いは、審査なしでできる借金です。

 

審査なしというと少し語弊があるのですが、

クレジットカードを契約したときに、最初からリボ払いの機能がONになっていることが多々あります。

つまり、学生であれ社会人であれ、借金ができる手段を、無意識のうちに手にしているということなんです。

 

そして、リボ払いは「借金・キャッシング・ローン」などの言葉を使っていないのもやばいところです。

借金をしているという自覚がないまま、借金をしてしまうんですから!

2.あまりに手軽で、使いすぎてしまう

 

リボ払いは、手軽すぎるんです。

「手軽に」とか「誰でも」「いつでも」なんて言葉は、普段はメリットとしての言葉ですが、リボ払いに関しては逆です。

リボ払いは手軽であることが、やばいんです。

 

例えば、欲しい服など、欲しいものがあったとしましょう。

でも、今月はもう使えるお金が少ない。クレジットカードも使うと来月が厳しくなる。

そんなとき、普段ならどう考えますか?

 

「ここで買ってしまうと生活が厳しくなるから、我慢しよう」

または

「2度と手に入らないかもしれないから買おう。その分、食費とか削ってなんとかしよう」

そんな風に、いまあるお金の中でやりくりしますよね?

 

しかし、リボ払いという考えが頭の中にあると変わってきます。

「とりあえずリボ払いで買っちゃうか。毎月そんなに大きな額じゃないもんな」

手軽すぎるので、そうやってどんどん使ってしまうんです。

3.支払う額が毎月一定なので、実感がない

手軽でどんどん使ってしまいます。

すると、最初は2万円くらいだったはずが、気づけば20万円なんて額に増えていってしまいます。

 

リボ払いで作った借金は大きくなっているのに、毎月支払う額は『一定』。

やばい実感がないんです。

 

5万円でも20万円でも、毎月2万円の支払いで済んでしまうので、お財布事情は毎月一緒。

借金が増えているのに、不思議とやばいという気持ちは沸いてこないんです。

そうやって、僕もじわじわと増えて、100万円までいってしまいました…

4.『あとからリボ』はもっとやばい

 

リボ払いって、支払いのときに言わなくても使えるんです。

普通にクレジットカードを使って、支払日までにネットでリボ払いに変更ができるんです。

 

「とりあえずクレジットカードで払っておこう」とお金を使ったものの、あとで見てみたら大金!なんてことありませんか?

普通なら「来月は節約しなきゃな~」なんて考えるところですが、リボ払いを経験してるともうダメです。

 

「この金額だと来月つらいから、リボに変えておこう」

リボ払いにする必要のない支払いまでリボ払いににしてしまうんです。

 

携帯の料金なんて毎月支払うのに、意味もなくリボ払いしてしまった経験があります。

それで、来月1万円の余裕ができたって喜んでたんですから、バカですよね。

5.金利が高いので、減りにくい

金利は年利15%ほどが標準です。

銀行以外のカードローン(借金)だと18%なことが多いので、それと比べたら安くみえちゃうかもしれません。

 

でも、年利15%って結構やばいんです。

100万円だったら、翌年には115万円ですからね。

毎月2万円しか支払ってないとしたら、15万円って7ヶ月半ですよね。

つまり、毎月がんばって1年間支払っても、半年分は利息で消えちゃうんです。

 

そんなの、減らないのもあたりまえです。

6.リボ払いはクレジットカードの『ショッピング枠』を使う借金

 

リボ払いって、クレジットカードの『ショッピング枠』でできる借金なんです。

ピンと来ない人もいるかと思いますが、ここが一番やばいかもしれません。

 

クレジットカードには、『ショッピング枠』と『キャッシング枠』があります。

買い物に使うのは『ショッピング枠』

借金するときに使うのが『キャッシング枠』です。

 

借金で使う『キャッシング枠』は、他の会社のカードローンなどの借金と一緒に管理されています。

新しく借金増やしたいと思っても、他の会社もあわせて、収入の1/3以上の借金はできないようになってるんです。

それは、収入の1/3以上の借金をすると、返済できない人が多くなってしまうからです。

 

しかし、クレジットカードの『ショッピング枠』は別枠で用意されています。

リボ払いは、『ショッピング枠』を使って借金をする=収入の1/3を超える借金ができてしまう。ということなんです。

 

その他の借金がある人がリボ払いも使ってしまったら、もう大変。

借金を返すのは難しくなってしまいます。

 

さらに、クレジットカードは数年使ってると、ゴールドカードが無料で使えますって招待が来たりするんです。

30万円ほどしかなかったショッピング枠が、100万円まで使えるようになってしまうことも。

 

僕は実際にそれで苦しみました。

  • 銀行のカードローンで100万円。
  • クレジットカードで30万円分のキャッシング枠を使い切り
  • 100万円分のショッピング枠でリボ払いをしました。

 

借金の合計は230万円!

その時の年収が230万円ですから、ほぼ年収の100%の借金ができちゃったんですよね。

そりゃ返済できないわけですよ。

リボ払いを使うくらいなら、カードローン

 

結論としては、やっぱりリボ払いはやばいから、使っちゃダメ!

ということなんですが、とはいえ、お金がなくてしんどい時はあると思います。

 

リボ払いを使うくらいなら、ちゃんと借金をして、ちゃんと返済しましょう。

「借金をしている」という自覚を持てば、必ず返済はできます。

 

そして、必要な金額がハッキリしているのであれば、申請をするときに必要な金額で申し込みましょう。

余裕持たせてしまうと、使ってしまいますからね。。。

 

リボ払いの代わりとしてカードローンを使うのなら、アイフルがおすすめです。

アイフルがおすすめな理由

・最短30分で審査完了

 

・スマホかパソコンだけで完結

 

・コンビニで返済ができる

 

30日間利息が無料

リボ払いは、少ない支払いと、高い利息で苦しむという話をしました。

いまお金が必要なだけであれば、すぐに審査が終わって、すぐ返済できる方がいいですよね。

コンビニで返済ができますので、次の給料日にサクッと返済してしまいましょう。

 

また、もし100万円以上のまとまったお金が必要であれば、同じアイフルのファーストプレミアムローンがおすすめです。

利息が3.0~9.5%とめちゃめちゃ安いです。

23歳以上であれば申し込めますので、大きな額ならファーストプレミアムローンを申し込みましょう。

 

 

リボ払いで既に苦しんでいるなら、債務整理でラクになって!

既にリボ払いをしてしまって、借金が減らないと悩んでいるなら債務整理を本当におススメします。

自分は任意整理をしたのですが、250万円ある借金の支払いが8万円から4万円にまで下がって、とても生活がラクになりました。

それでいてデメリットなんてクレジットカードが使えないだけで、デビットカードは使えますし、ほぼ無傷!

債務整理をして心から良かったと思っています。

 

とは言っても、いきなり債務整理なんてそうそう心は決まらないと思いますので、良かったら債務整理の無料診断だけでもしてみてはいかがでしょうか!

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シミュレーターなら、リボ払いを含めたあなたの借金がどれだけ減るかわかります。

もしかしたら0にすらなる可能性もありますし、減るということを知っておくだけでも逃げ道があることがわかって、気持ちがラクになりますよ!

たったの2~3分で結果がわかるので、ぜひ試してみてください!!

リボ払いはやばいので使わないでください

 

リボ払いのやばい部分は、伝わりましたでしょうか。

 

最終的に僕を苦しめたのは、リボ払いだったと言っても過言ではありません。

そしてリボ払いに苦しんだのは、僕だけではありません。

一度でもリボ払いに手を出して、手軽さを経験してしまった人が、かなりの割合で苦しんでいます。

苦しいって書くと軽くみえますが、「無理だ」「死にたい」くらい強めの苦しみです 笑

 

人生、自分からわざわざ苦しい方に進む必要なんてありませんからね!

リボ払いにまだ手を出していない or ちょっとだけの人は、いますぐにでも逃げてくださいね!!

 

▽借金関係で読んでもらいたい記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)