クレジットカードのショッピング枠も任意整理できる?【クレカも借金】



《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼借金で悩んでいるなら

【1位】東京ミネルヴァ法律事務所《今すぐ診断!》


▼債務整理しようと決めているなら

【2位】東京ロータス法律事務所《安いのに超親切!》


▼借金が少なくて断られたら

【3位】アヴァンス法務事務所《少ない借金でも大丈夫!》

クレジットカードって、気軽に使えてしまうがために、かなり使ってしまいますよね。

実際、借金の中でも、クレジットカードの支払いで悩んでる人ってすごく多いです!

分割やリボ払いも使っていると、毎月の支払いがどんどん増えてしまって・・・なんて経験、僕にもあります。

 

ここでは、

ぼく

クレジットカードも任意整理などの債務整理はできるの?
といった疑問に答えます。

借金は任意整理などの債務整理で処理できますが、クレジットカードって借金なのかイマイチわかりにくいですよね。

 

結論からお話すると、クレジットカードはすべて任意整理できます。

ショッピング枠(リボ)、キャッシング枠ふくめて任意整理できますので、安心してください。

 

ショッピング枠もキャッシング枠も任意整理できる

 

クレジットカードには

  • ショッピング枠 (分割払いやリボ払いも含む)
  • キャッシング枠

といった2つの枠が設けられています。

ショッピング枠は、普段お買い物で使う枠で、分割払いやリボ払いもその限度額の範囲内で使えます。

キャッシング枠は、ATMなどでお金を借りることができる枠です。ショッピング枠とは別で限度額が設けられています。

 

キャッシング枠で借りたお金のことを『借金』と言うことが多いのですが、ふつうにクレジットカードでお買い物したショッピング枠も、立派な借金です。

つまりクレジットカードの利用はすべて借金ということになりますので、任意整理できる対象になります。

 

ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて1社という扱い

 

任意整理するときは、借り入れ件数によって料金が変わってきます。

「1社につき5万円」といった感じで設定されていることがほとんどです。

できることなら借り入れ件数を減らして、任意整理にかかる費用も減らしたいところです。

 

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、個別で利息も発生しますし、2件ありそうなイメージですよね。

しかしこれは、あくまで1社なんです。

クレジットカードは『ショッピング枠 + キャッシング枠』で1社です。

例えばエポスカードならエポスカードで1社。ビューカードならビューカードで1社。といったような扱いになります。

 

2つ以上のクレジットカードを使っている方は、1つのクレジットカード内に借り入れをまとめることができれば、任意整理の費用を抑えることができます

弁護士に依頼する場合はできるだけ1社にまとめておき、司法書士に依頼する場合は140万円以下にまとめておくのが、一番節約できる方法です。

 

クレジットカードだけを任意整理することもできる

 

任意整理の良いところは、任意整理の対象を選べるというところです。

A社カードローン⇒任意整理する
B銀行カードローン⇒任意整理しない
C社クレジットカード⇒任意整理する

対象が選べるので、クレジットカードだけを任意整理することもできます。

例えば、

  • 奨学金
  • 残り10万円ほどで支払いが終わるカードローン
  • 金利の低い銀行カードローン
  • 知人からの借金

このあたりは任意整理しないのも一つの手です。

とはいえ、利息が発生してしまう借金は持ってるだけ損なので、任意整理してしまうのが良いとは思いますよ。

「もしもの時に借りられるように」といった考えは命取りなので、任意整理をしてしまって貯金を少しずつするというのがおススメです。

クレジットカードを任意整理しなくても、契約解除される可能性は高い

 

任意整理をする対象を選べると書きましたが、クレジットカードは任意整理をしてしまった方が良いです。

というのも、任意整理をするとブラックリストに載ってしまうため、クレジットカードは契約解除されてしまうことがほとんどだからです。

「クレジットカードを残しておきたい」という気持ちはわかるのですが、結局使えなくなるのであれば、利息が取られないように一緒に任意整理をしておくのがいいですよ。

カードの更新までは使えることもあるのですが、あまり期待はしない方が良いです。。。

クレジットカードのリボやキャッシングは金利も高いですし、借金をできないようにするという意味も込めて、任意整理をするのが良いかと思います。

任意整理をしてデビットカードを使うことにしましたが、特に不便もないので、デビットカードは凄くおススメですよ!

>楽天デビットカードを無料で作る

 

クレジットカードの任意整理まとめ

 

クレジットカードも立派な借金ですので、任意整理はできます。

  • クレジットカードは任意整理できる
  • ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて1社
  • 1つのカードにまとめれば、任意整理の費用を抑えることができる
  • クレジットカードだけを任意整理することもできる
  • クレジットカードを任意整理しなくても、契約は解除される

以上の点をまとめると、

任意整理をするのなら、クレジットカードは対象にしてしまった方が良い。ということになります。

詳しい任意整理のことは>>借金返済には任意整理がベスト!任意整理でつらい日々にサヨナラできた!! の記事にまとめてありますので、良かったら読んでみてください。

クレジットカードを任意整理するだけで、生活がすごく楽になるので、ぜひ考えてみてくださいね。

《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼借金で悩んでいるなら

【1位】東京ミネルヴァ法律事務所《今すぐ診断!》


▼債務整理しようと決めているなら

【2位】東京ロータス法律事務所《安いのに超親切!》


▼借金が少なくて断られたら

【3位】アヴァンス法務事務所《少ない借金でも大丈夫!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)