本体代金の残りがあっても格安SIMへ乗り換えよう!分割払いはそのまま続けられる!【LINEモバイル】



《お金に困っているあなたにおすすめのサービス一覧》

▼借金で悩んでいるなら

【1位】東京ミネルヴァ法律事務所《今すぐ診断!》


▼債務整理しようと決めているなら

【2位】東京ロータス法律事務所《安いのに超親切!》


▼借金が少なくて断られたら

【3位】アヴァンス法務事務所《少ない借金でも大丈夫!》

ぼく

スマホの契約を格安SIMに乗り換えたら安くなるとは知ってるんだけど、前のスマホの本体代金の支払いが残ってるんだよなぁ。解約した後も分割払いは続けられるの?

 

といった疑問に答えます。

 

あなたも、毎月の固定費が安くなるなら安くしたいですよね?

特に携帯料金ってすごく高いので、もっと安くならないかな・・・と。

 

格安SIMにすれば安くなるのは知っている。

ネットではまだ3大キャリアを使っている人はリテラシーが低いなんて煽られることも多いです。

いや、そんなことは知っている、知っているんだけど!!

 

格安SIMに乗り換えるのにもお金がかかりますよね?

 

2年縛りなら違約金、MNPで乗り換える場合は手数料、格安SIM側も初期費用がかかります。

そんな中、スマホ本体代金を一括払いしろだなんて言われたら生きていけなくなっちゃいますよね!!

違約金程度ならまだしも、本体代金はかなり大きな金額なので。。。

 

でも大丈夫!スマホ本体代金は、解約後でも分割払いが続けられますよ!!

 

【この記事に書いてあること】

  • スマホ本体代金は、解約後でも分割払いが続けられるのか
  • 3大キャリアすべてが解約後でも本体代金の分割払いができるのか
  • 分割回数は解約後もそのままの回数で続けられる

といったことについてお話します。

残りの本体代金は、解約後もそのまま分割払いができる

 

スマホの本体代金が分割払いで、まだすべて支払い終わっていない場合

解約の際に一括払いになってしまわないか不安だとは思うのですが・・・

 

解約後も分割払いは続けられます!!

 

特に手数料などもなく、普通に解約やMNPでの他社乗り換えも可能です。

もちろん、一括ですべて払ってしまいたい場合はそれもOKです。

 

ですので、その後は【本体の分割代金+新しいキャリアの料金】ということになります。

 

僕の場合は、

iPhoneX 2730円 + LINEモバイル 2220円 = 4950円 ということになりました。

 

3大キャリアすべてが、解約後も本体代金を分割払いできるのか

Softbankの場合

Q.携帯電話を解約する際、機種の分割支払金は一括払いが必要ですか?

A.一括払いは必要ありません。ご解約時に機種の分割支払金が残っている場合、お支払い完了まで引き続き分割でお支払いただけます。

参考URL:https://www.softbank.jp/support/faq/view/10897

ソフトバンクは問題ありません。

解約後も分割払いを続けることができます。

 

auの場合

Q.au携帯電話を解約した場合、端末の分割支払金残額の支払いはどうなりますか?

A.ご解約後、分割支払金のみ引き続きご請求させていただきます。
※解約後に分割支払金額の一括清算を希望される場合は、KDDIお客さまセンターまでご連絡ください

参考URL:https://www.au.com/support/faq/view.k1112050639/

auも問題ありません。

解約後も引き続き分割払いを続けることができます。

 

docomoの場合

docomoのよくある質問など検索してみたのですが、公式でネット上に公表している情報はありませんでした。

しかし、いろいろなサイトでdocomoも分割払いで続けることは可能と書いてありましたので、大丈夫なようです。

 

解約の際は電話などで念のため確認しておいた方がよさそうですね。

 

解約後の分割払いの回数も”そのまま”

 

解約後の分割払いの回数も気になるところです。

分割払いの回数はそのまま変わりません。

 

24回払いでしたら、24回払いのまま。

48回払いでしたら、48回払いのままです。

 

ここはかなり気になっていたのですが、2017年から各社『48回払いの料金で、24回まで。あとは払わなくていいよ』といったプランがでてきました。

ソフトバンクの半額サポート、auのアップグレードプログラムEXなどです。

 

元々は48回払いは用意されていなく、継続して次の機種に切り替えていくことが条件のプログラムでした。

いまでは継続することは条件ではなくなったこともあるのか、こちらも大丈夫。

 

半額サポートの48回払いであれば、48回払いのまま継続できます。

もちろん、半額サポートしてくれるサービスはなくなりますので、48回でしっかり全額払っていく形になります。

 

解約後の一括払いは各キャリアのショップにて可能

 

格安SIMに乗り換えると、スマホの通信料が安くなりますので、浮いたお金もでてきます。

その分で機種代金の残債分を前倒ししたいという場合もありますよね。

 

こちらは解約済みということになりますので、インターネットや電話での支払い手続きはできません。

しかし、各社には情報が残っていますので、キャリアのショップにて一括で支払うことができます。

ソフトバンクショップ、auショップ、docomoショップなどですね。

本人確認書類をもって行くようにしてください。

 

基本的には一括払いになります。

1ヶ月分などの細かい支払いは対応してもらえないかと思いますので、全額分が貯まった時に行くのがいいかと思います。

 

分割払いが残っていても、気にせず格安SIMに乗り換えよう!

 

というわけで、分割払いの残債分が、格安SIMに乗り換えない理由にはならないということがわかりました。

すぐに乗り換えてしまいましょう!!

 

とは言うものの、2年縛りの違約金や、MNPの手数料などはかかってしまうので、手元に2万円ほどの余裕は必要です。

ここがちょっと腰が重くなるポイントかとは思いますが、今月少しだけ頑張ってみませんか?

 

3大キャリアから格安SIMに乗り換えると、おそらく毎月3000円くらいは安くなるかと思います。

最安のプランなんかを選べば5000円近く安くなるでしょう!

毎月3000円がお得だとしても、1年で36,000円もの節約です。

違約金や手数料などを引いても、余裕でお得になるんですよ!!

 

待てば待つだけ損していきますし、後に回すほど「あのとき乗り換えとけばよかった」と後悔するだけです。

さっさと乗り換えてしまうのがいいですね。

 

ぼく自身も『分割払いの残り』がネックで乗り換えていなかったのですが、分割払いのままでいいと知ったその日に契約しました!

 

LINEモバイルなら初月無料です!

いま使ってるキャリアと支払いが被ってしまうのでは?という不安があるかもしれませんが、無料ですから問題ありません。

思い立ったときに乗り換えるということで良いかと思います。

 

LINEモバイルはSNSが使い放題のプランがあったり、ソフトバンクやdocomoならSIMロック解除しないでもすぐ乗り換えられるので、すごくおススメです!

悩んでいた人は、この機会にいかがでしょうか!

 

LINEモバイルなら初月無料
いますぐLINEモバイルを見てみる

※さらに今なら、SNS使い放題プランが3ヶ月間300円で利用できます!

 

節約のコツはまず固定費から。ですよ!

LINEモバイルで固定費を減らして、節約上手になりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)