ほったらかし貯金術で、誰でも簡単に貯金ができる!いますぐやるべきコト




貯金って難しいですよね!

ぼくも本当に苦手で、苦手すぎてお金使いが荒く、借金するまで行ってしまいました。

しかし今となっては節約の鬼です。そして貯金の鬼です。

気づけば、とっても得意になりました。

 

得意になった理由は単純です。

  • 固定費を減らす
  • クレジットカードなどのポイントを最大限活かす
  • 手数料をかけない工夫をする
  • 節約できた分を貯金口座に自動で移す

これを一度してしまえば、あとは頑張る必要がないんです。

もちろん、頑張ればもっと節約することはできるかもしれません。

しかし、人間という生き物は弱い生き物で、「貯金しよう」とお金のことを考えれば考えるだけ、気持ちは空回りします。

うまく貯金できなかった場合には、失敗したことによってネガティブになってしまうことも・・・。

 

ですので、貯金というのは基本的には何も考えないことが大切なんです。

何も考えずにほったらかす。それこそが貯金の極意です。

上に挙げたポイントをしっかり抑えて、お金に勝手に貯まっておいてもらいましょう!!

 

ほったらかしで貯金する①:スマホを格安SIMにする【毎月5000円】

固定費の中で一番大きいのは、スマホ。携帯の通信料です!

docomo,au,Softbankのどれかであれば、あなたも5000~8000円くらい毎月払ってるのではないでしょうか。

格安SIMの相場は300~2000円くらい。

これだけで軽く5000円の節約ができます!!

貯金が上手な人はみんな口を酸っぱくして言っています。「格安SIMに変えろ」と!

通信速度が遅いとか、電波が届かない場所はあるんじゃないかって不安も前まではありましたが、今ではそんな不安もありません。

1日中ストレスなく使うことができていますよ!!

 

そして、「違約金や本体の分割が残ってるから」と乗り換えをためらっている人、いますぐ乗り換えましょう!

違約金なんて約3ヶ月で軽く取り返せるので、早ければ早いだけお得ですよ!!

僕のおススメはLINEモバイルです。

LINE,Twitter,Facebook,Instagramが制限なしで使える「コミュニケーションフリープラン」というのが特におススメ。

これだけ使えれば、通信制限とか何も怖くないですから!

SNSが無限に使えて1110円!安い!!

 

ほったらかしで貯金する②:電力会社を見直す

電力会社って、気にしてますか?

電力の自由化になってから、結構な年月が経ちましたが、未だにあまり浸透していません。

まだ日本人の8~9割が東京電力のままみたいです!!

電気って乗り換えても違約金とかないですし、電気の質が落ちるなんてこともありません。

契約変えるだけで安くなるのに、まだみんな乗り換えてないんです。もったいない。。。

 

夏や冬のエアコンを使う季節だったら、電気代10,000円くらいまでいきますでしょうか。

でしたら、2000円くらい安くなる可能性がありますよ!

ピークの季節じゃないとしても、ほったらかしで500円も節約できたら最高ですよね!!

 

僕のおススメは親指でんきです。

基本料金が0円なので、それだけで誰にでもおススメできる魅力があります。

例えば東京電力は30Aだと842円なので、その時点で確実に安くなります!

 

電力会社は、あまり使わない人向けや、大家族向けなど、向いている人がいろいろ変わってきます。

この表を参考に、自分にあった電力に切り替えてみてください!!

 

ほったらかしで貯金する③:ガス会社を見直す

電気料金と一緒で、ガスも自由化されています。

都市ガスだとそんなに大きな恩恵は受けず、年間2000~3000円程度の節約かなとは思います。

しかし、プロパンガスの人はちゃんと向き合ってください!!

そもそもプロパンガスの料金が結構高いので、場合によっては30%くらい安くなることもあります・・・!!

 

ほったらかしで貯金する④:クレジットカードをポイントの高いものにする

たかがポイントごときと侮ってはいけません。

ポイントって結構凄いんですよ!!

あんまりカード払いしないんですが、それでも毎月2000円分くらいポイント貯まっています。

しかもこのポイントって、普段と同じことをして勝手に貯まってるんです。デメリットなし!

 

楽天カードなら常に1%のポイントが付きます。

楽天市場の買い物だと、2%~最大15%までポイントが付くので、本当にポイント量が凄いです。

しかも楽天カードは作って1回でも使えば、誰でも5000ポイントもらえます!そのためだけに作ってもいいくらいです。

生活でクレジットカードを使うなら、楽天カードにしておきましょう!勝手にザクザク貯まりますよ~!!

 

ほったらかしで貯金する⑤:固定費をクレジットカード払いにする

 

クレジットカードをポイント還元率の高い楽天カードにしたら、今度は固定費の支払いをクレジットカードにしましょう!

どういうことかというと、

  • 光熱費
  • 携帯の通信料
  • インターネットの通信量
  • 電車やバスの定期券代
  • 家賃

これらの支払いをクレジットカードにするだけでいいです!

2人暮らしの我が家の場合は、これだけで13万円の支払いです。

13万円に1%のポイントがつくということは・・・わかりますね?

毎月1300円が勝手に入ってくる!!

これは節約の域を超えて、もはや錬金術です。

楽天カードで確実に毎月ポイントをGETしてください!!

 

ほったらかしで貯金する⑥:ATMからの引き下ろしは1回にまとめる

ATMの手数料って本当にバカらしいです。マジでやめましょう。

細かく1万円ずつ下ろした場合、毎回216円取られて、結局手数料だけで1000円超えるなんてこともザラです。

支払いに必要なお金だけ口座に残して、あとはザっと下ろしてしまいましょう。

3万円を超える取り引きなら手数料が無料になること、多いですよ!

 

もし全部下ろすのが嫌であれば、デビットカードでもいいでしょう。

下ろさずにデビットカードで支払えば、手数料はかかりません。

 

ほったらかしで貯金する⑦:浮いたお金を自動で貯金口座に移す

貯金ができない理由の1つとして、口座にあるお金を毎回使い切ってしまうことが大きいです。

給料日に計算したときは、「2万円貯金できる!」と思うけれど、月末には0円なんてことありませんか?

正直、貯金ができなかった頃は毎回そのパターンでした。

 

それを一番簡単に回避する方法は、自動で貯金口座に送金するように設定することです。

毎月の給料日に、貯金口座に2万円送金するように設定しておけばよし。

あとはその貯金口座には触れない。それだけでいいんです!

 

ここまでたくさん節約法、貯金のコツをお伝えしてきましたが、浮いた分を使ってしまったら意味がありません!

ぜひこれだけは確実にやってください!!

 

貯金口座の使い分けにはGMOあおぞらネット銀行がおススメです。

GMOあおぞらネット銀行は、使い分け口座が10個まで作れます!

1つの銀行内で10個つくれるので、お金は一括で管理できるうえに、送金手数料もかかりません。

例えば、

  • 普段使い用口座
  • 支払い用口座
  • 貯金用口座

と最低3つ作っておくだけでも便利です!

給料日にこの3つにお金を振り分けておけば、あとは普段使い用口座から好きに使ってOK!

難しかった貯金も、何も考えずにできるようになりますよ!!

 

貯金は難しく考えないことが大切!ほったらかしが一番!!

 

貯金ができない人は、貯金を難しく考えすぎている節があります。

貯金の基本は何も考えないこと!

「知らないうちに貯まっていた」くらい忘れてしまうことが大切です。

ここに書いたことも、一見面倒に見えるのですが、どれも1回の手続きで終わってしまいます。

その後は1年だって10年だって放置して構いません!!ササッとやってしまいましょう!!

 

☑ほったらかしで貯金する方法まとめ
  • 格安SIMに乗り換える
  • 電力会社を見直す
  • ガス会社を見直す
  • クレジットカードをポイント還元率の高いものにする
  • 固定費をすべてクレジットカードで支払う
  • ATMからの引き出しは1回にまとめる
  • 貯金用口座に自動で送金する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)