任意整理しても賃貸の審査は問題なし!賃貸の審査の条件は?

 

どうも!債務整理して4ヶ月後に引越す予定があったクリタです!!

 

債務整理したら引越しの審査が通らないんじゃないか・・・

 

そんな悩みがあって債務整理をためらっている人もいるのではないでしょうか?

 

僕はとにかく借金の返済がつらかったので、引越しのことなど考えずに任意整理をしてしまいました。

(債務整理の相談をしてみた時の話はこちら)

 

部屋探しを始めたときには債務整理は済んでしまっていたので「なんとかするぞ!」というつもりで家探しをしていました。

 

しかし意外とアッサリ。

 

この部屋にする!と決めて審査に通した翌日には連絡が来ました!!

 

要するに結論から言うと、信用情報がブラックだとしても部屋は借りられるということです!!!!!

 

と言っても、ブラックでも審査に通る大切なポイントもありますので書いておくことにしました。

 

 

スポンサーリンク

部屋探しを始めるときから、ブラックであることを申告する必要はない

 

部屋を決めたとしても、「もしブラックなことが原因で契約できなかったらどうしよう」と思ってしまうこともあるはず。

 

だからと言って、来店してすぐ「ブラックなんですけど大丈夫ですかね…」なんて言う必要はありません!!

 

不動産屋さん(仲介業者さん)はきっと大丈夫だと思うくらいには言ってくれるかとは思いますが、話したこともない人にいきなり言うのもなぁと。

かつ、業者さんにお金の心配をさせた状態で部屋を選ぶのも、流れとして良くないので、これは保証人とかを決めるあたりまでそっとしておきましょう。

 

部屋探しながらいろんな雑談をしたり、引越す理由を話したりしているうちに、個人的な信用が生まれてきます。

そんなちょっとしたことで、少し頑張ってもらえたりするので、ゆっくり相談して、協力してもらっちゃいましょう!!

 

会社の勤続年数と年収の方が大切

 

僕は彼女と同棲するために部屋探しをしていたのですが、お互い問題があって

 

自分:借金250万円で信用情報がブラック(勤続年数3年で年収300万以上)

彼女:翌週に会社を辞める(借金等は全くない)

 

と、ブラックな自分と、職がなくなる彼女だったので、「どっちの名義で申請するのが安心ですか?」と相談してみたところ

 

「契約するときに仕事していないのが一番マズいです」と言われました。

 

つまり、ブラックでも仕事をしている人間の方が有利だということです。

 

それでいて保証人ではなく保証会社を利用することをおススメされました。

この辺りは家族や保証人さんがどんな人かにもよりますが、自分たちは保証会社を利用しました。

 

 

審査の詳しい条件は教えてはもらえないんですが、ブラックな人間にとっては年収や勤続年数は大きなプラスにはなると思います。

ブラックでアルバイトだともしかしたら上手くいかないかもしれませんね。

 

ちなみに借金がない頃は、バイト2ヶ月目の月13万の収入で、8万円の部屋の契約に成功したこともあります。

普通ならあまり年収や勤続年数というのは問題にならないようです。

 

 

利用した保証会社は「全保連」

 

家主側の審査とは別に、保証会社にも審査があります。

逆に言えば、家主さんが指定する保証会社の審査にさえ通ってしまえば、ほぼ契約OKということです。

 

そこで僕が利用することになった保証会社は「全保連」です。

 

なぜここが大切かというと、

エポスカードなどのクレジット会社が保証会社となることがあるからです。

 

債務整理をした人はクレジット情報がブラックです!なんならエポスカードも任意整理してます!!

そりゃぁ審査に通るわけないですよね・・・。

 

部屋探しの際にブラックであることを申告する必要がないとは書きましたが、部屋の情報見せられたときにクレジット会社での保証が必須かどうかだけチェックしとくといいと思います!!

そこがいい物件だったとしても、審査が通らなかったらもったいないので。

もしくは、どうしてもそこがよかった場合、『全保連などの他の会社を利用することができるか』ハッキリ聞いてみるのがいいかもしれませんね。

 

 

エイブルなどの自社物件を扱う会社を選ぶのも良い

 

不動産の仲介業者の中には、自社物件も扱う会社がちらほらあります。

例えば、エイブルなど。

 

こういった会社で契約することの利点のメインは仲介手数料が安くなることですが、契約時にも役に立つことがあります。

 

やはり自社物件ですから、融通が利くことです!!

 

担当の人に嫌われてしまったらそうは行きませんが、やはり仲良くしておくと融通を利かせてくれます。

「上手いことやっときまーす」ってやってくれました!笑

保証会社も審査が通らなかったら、二人の情報いろいろ使って上手くやりましょう!みたいな感じで言ってくれました。

 

ですので、もし不安だったり、他の会社で上手くいかなかったら、自社物件を持った会社を選んでみてください!

 

 

スポンサーリンク

引越しを予定してても、債務整理して大丈夫!!

 

トントントーン!と簡単に部屋の契約を済ませることができました!!

ちょっと不安だったので、2ヶ月前から部屋探しを始めたのですが、結果1ヶ月余裕を持って決めることができました。

 

ということで、債務整理をしていても全く問題ありませんでしたのでみなさんもご安心ください!!

 

借金をすればなんとか引越しはできるとは思いますが、引越しをするために20万円も借金を増やすのって本当に気が重いんですよね・・・。

早めに債務整理をしておいて、貯金をして、引越し費用を捻出する方が最終的にお得だし、精神的にも安心です。

 

僕は引越し予定の4ヶ月前に債務整理をして、支払額から減った分を貯金で、引越し資金を貯めることができました!!

 

ですから借金で悩んでる人は、ぜひ債務整理も視野にいれてみてください。

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)